学校長メッセージ

御殿場看護学校 学校長/齋藤 昌一

君たちの笑顔が、優しさが、患者にとって一筋の希望になる。
時にはもがき、悩み、苦しむこともあるでしょう。
それらの経験は将来必ず看護の現場で役立ちます。
多くの人と出会い、学ぶことで、専門的な知識や技術だけではなく、
心も豊かな看護師となってほしい。
みなさんの熱意や涙すべてを歓迎します。

御殿場看護学校 学校長
齋藤 昌一

学校概要

御殿場看護学校 外観
設置者 一般社団法人 御殿場市医師会
学校名 御殿場看護学校
住 所 〒412-0045 静岡県御殿場市川島田198-3
TEL 0550-84-5200
FAX 0550-84-5222

沿 革

平成7年4月
准看護師養成所として御殿場市医師会附属看護高等専修学校 設立
平成17年3月
御殿場市医師会附属看護高等専修学校 閉校
平成17年4月
御殿場看護学校 看護専門課程(3年課程全日制) 開設
平成27年8月
設立20周年記念式典 開催

アクセスマップ

教育理念

生命の尊厳を基盤とし、看護に必要な専門知識・技術を教授し、学習者の主体性を引き出し、地域社会に貢献できる看護職者を育成する。
また、看護を学ぶことにより、豊かな人間性を養う。

教育目標

1
人間を身体的・精神的・社会的・スピリチュアルな側面をもった統合された生活者として理解する。
2
人間の生命を尊び、豊かな人間性を育てる。
3
看護に必要な基礎知識・技術・態度を学び、科学的根拠に基づいた安全な看護実践ができる能力を養う。
4
広く社会のニーズを捉え、対応できる能力を養う。
5
保健医療福祉チームの一員として看護の役割を理解し、協調性と責任感を身につける。
6
看護の質の向上をめざし、常に研究的視点で取り組む態度を養う。

期待する卒業生像

1
生命を尊び、敬い、生きとし活ける存在として捉え、対象をかけがえのない一人の人間として感性高くとらえる資質を備えている。
2
専門的知識・技術・態度を有し、科学的思考に基づき、対象のニーズの充足と健康回復を目指す看護が実践できる。
3
対象を取り巻く多くの人々と、あらゆる看護の場において他職種と協同し、専門職業人としての役割を果たすことができる。
4
社会に貢献する看護専門職業人としての自覚を持ち、たえず自己研鑽に努めることができる。